プロフィール


1983年10月9日鹿児島に生まれる。

 

中学の頃、兄の影響で共にギターを習い始め、

ベンチャーズ、The Eaglesなどを通し基礎的な技術を学ぶ。

 

高校卒業後、上京し音楽を専攻に学び始め、2年間を東京で過ごした後、

ボストンにあるバークリー音楽大学が主催するオーディションにより

奨学金を取得し、渡米を決意。

 

2006年、バークリー音楽大学に入学。

Mick Goodrick, Darren Barrettなど、著名な教授陣からジャズのイロハを学ぶ一方

バークリーを選んだキッカケでもあるR&Bなど、ポッポス音楽にも積極的に関わり、Gospel, Motown, funkなどのジャンルでも多くギターを担当。

 

2010年に卒業後、New England地方を中心に活動を開始。

 

"The Temptations"や"Chaka Khan"などのオープニングアクトや、" Mariah Carey" のバックグランドボーカルも経験している実力派シンガー

”Kion Simmons”を軸にする”Top Priority Band”に加入。

  

2011 New England Urban Musicにおいては、コンサート全体を担当するハウスバンドのギタリストとしても抜擢され、Universal Motown 所属の”JADA”のバックバンドも担当、またBerklee College of Music の教授でもあるLawrence Watsonとの演奏や、Woman of the WorldとのTED Talk x Boston 2011での演奏も経験。

 

2012年、オーディションにより

グラミーノミネートアーティスト“Blu Cantrell”のライブバンドへの加入。

ネパールのスターRaju Lamaのバックバンドとしての活動、またNBCで放映されている人気番組"The Voice"で活躍をみせたJames Massoneのギタリストとしての活動もある。

 

 その他にも、Ellen O'BrienElla Ekko,  Hip-Hop/R&Bなどのアーティストのサポートバンド”Urban Warriors”、レゲェバンドとして勢力的に活動している“Endengered Speeches”、教会でのゴスペル演奏、ミュージカルでの伴奏など活動の幅は広い。

 

自身では、ボストンでも高い評価を得ている“Woman of  the World“を率いる“Ayumi Alma Ueda”等と共に、2010/2011年には在ボストン日本国総領事公邸での演奏も行なう。

 

一方、フォトグラファーとしての活動もあり、

ミュージシャンやバンドなどのプロモーション撮影、コンサートの撮影、クラブイベントでの撮影の依頼を受けるなど、活動の幅を広げている。

 

  →  shu'z photography